So-net無料ブログ作成

明治探検隊 時を越えたトリック その3 [明治探検隊 時を越えたトリック]

明治探検隊 時を越えたトリックにまつわるお話。

当ブログでは、ネタバレはありません。
明治探検隊の掟は絶対なのです。

さて、今シーズンは我らが奇想天サマがお相手なのですが。
この方、聞くところによると「天才奇術師」なのだとか。

奇術 (きじゅつ)とは、人間の錯覚や思い込みを利用し、実際には合理的な原理を用いてあたかも「実現不可能なこと」が起きているかのように見せかける芸能。通常、観客に見せることを前提としてそのための発展を遂げてきたものをいう。マジック(magic)とも表記する。(出典;ウィキペディア)

まさしく、宝の地図には、その奇術が記されているわけです。

・・宝の地図を良く見ると、TRICK:Wに「奇術」の記載がない。
あるのは、「~第一章 天才奇術師、現る。~」のサブタイトルだけ。

ただ、マジックは使っている。
マジックで、ワガハイのそっくりさんをたくさん作ったんだって。
問題を解けば、本物のワガハイだけにしてくれるみたい。

・・謎解きには使ってないんかい!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。