So-net無料ブログ作成
検索選択

明治探検隊 時を越えたトリック その7 [明治探検隊 時を越えたトリック]

明治探検隊 時を越えたトリックにまつわるお話。

当ブログでは、ネタバレはありません。
明治探検隊の掟は絶対です。

TRICK Ⅱの話題

サブタイトルが、「変幻自在の脱獄囚」。
つまりは、幸運(?)にも脱出されたとされる人物のお話。

よって、
宝の地図表紙には、至る所に鍵穴のマークが。
大きいのも小さいのも含めて、いくつあるんだろう。

鍵穴がある、ということは。
やはり何らかのものを刺すのかな。

ちなみに、「脱獄囚」の文字の横にも、とても小さな鍵穴が一つ。
TRICKⅠ・Ⅲには付いていない。Ⅱだけ。

鍵穴の文字を作るあたり、ディテールにこだわっているなあと唸った一日でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。